動画をダウンロードする

Youtubeなどの動画をダウンロードとの相談が、よくあります。

インターネットのある動画をダウンロードする場合には、その動画が違法にアップされていないことを確認・チェックしてください。
違法にアップロードされた動画をダウンロードすると、著作権法違反になります。

ダウンロード方法として、

  1. ブラウザーにプラグインを組み込む
  2. ダウンロード用のアプリをインストールする
  3. ストアアプリを利用する
  4. インターネットにあるダウンロードサイトを利用する(クラウドサービス)

があります。

ここでは、ストアアプリと2つのダウンロードサイトを紹介します。


Hyper for YouTube(ハイパー フォア ユーチューブ Windows10 ストアアプリ)

Hyper for YouTubeのインストール

Windowsストアからインストールします。

スタートボタン → ストア

検索窓に youtube → Hyper for YouTube をクリック

インストールをクリック → インストールが始まります。インストールが完了すると起動ができますが、ここではウィンドウを☓で閉じてください。

Hyper for YouTubeの設定

スタートボタン → アプリ一覧でHyper for You Tubeをクリック

ホーム画面が表示されます。

左サイドメニューがあります。

検索

検索窓から検索できます。

ダウンロード状況(完了・ダウンロード中)が表示されます。

設定 アプリの条件を設定で来ます。

無料で利用可能ですが、一部制約がありますのでご注意ください。

ダウンロードフォルダーやファイル名などの変更ができます。

YouTubeのダウンロード

ダウンロードするYouTubeを検索 → 再生画面下部をクリックするとメニューが表示されます。

右端の・・・をクリック →

メニューが表示されますので、ダウンロードをクリック

これでダウンロードが始まります。

サイドメニューのダウンロードをクリックしてください。

ダウンロード中は「ダウンロード中」タブに

ダウンロードが完了すると「完了しました」タブに表示されます。

これでダウンロードは完了です。


ClipConverter(クリップコンバーター)

ClipConverter(クリップコンバーター)は、インターネット上で利用できるサービスです。

ご自分のパソコンにインストールする必要はありません。

ClipConverterを開いてください。

URLにダウンロードする動画のURLをセット

開始をクリック

変換が始まります。

変換が完了したら、ダウンロードをクリックするとダウンロードが始まります。

ダウンロード先は、ブラウザの設定に従います。


Youtube瞬速ダウンロード 

Youtube瞬速ダウンロードは、インターネット上で利用できるサービスです。

ご自分のパソコンにインストールする必要はありません。

URLを入力して、動画変換をクリック

変換方法をクリックするとダウンロードが始まります。

通常、MP4にしてください。


URLの設定について

指定するURL 再生中のアドレスバーにあるURLを指定してください。

共有のURLでは、ダウンロードできない場合があります。