通知領域から音量アイコンが消えた

画面右下の通知領域から音量アイコンが消えたとの相談がありました。

表示するには、設定 → 個人用設定 → タスクバー → システムアイコンのオン/オフの切り替えで表示できます。

Windows 10で通知領域に音量アイコンを表示する方法(121ware.com)

システムアイコンのオン/オフの画面で、音量ボタンがグレーで設定できない場合があります。

このときには、レジストリーを変更する必要があります。

Windows 10 のタスクバーから音量・ボリュームアイコンが消えた場合の再表示方法

で表示されるようになります。


ストアアプリが立ち上がらない

バージョン1803にアップデート後、ストアアプリGrooveミュージックが立ち上がらなくなりました。

音楽ファイルをGrooveで開くと、エラーメッセージ「パッケージを登録できませんでした。」が表示され、応答しなくなりました。

新規アカウントを作り状況を確認したところ、新規アカウントでは正常に起動します。PCには正しくインストールされています。

Googleで検索して、いろいろ試したところ、次の情報の方法3「ストアアプリを再登録」で解決できました。

ウィンドウズ10でストアが起動しない

コマンドプロンプトを使いますので、以下補足しておきます。

なお、その他にも多くの方法があるとのことです。

Windows 10 でストア アプリが正常に動作しない場合の対処方法

コマンドプロンプトの立ち上げ

スタートボタンの上で右クリックし、[コマンド プロンプト (管理者) ] をクリック

が点滅していることを確認してください

 

以下コマンドを貼り付けて Enterキーを押す(カーソルの位置に注意 >の後ろにある)

PowerShell -ExecutionPolicy Unrestricted

コンポーネントの再登録

次のコマンドを張り付けてEnterキーを押す

Get-AppXPackage -AllUsers | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml"}

次のような画面が表示されます。(赤字表示がありますが無視してください)

しばらくすると次の画面になります。(\WINDOWS\system32> が表示される)

再起動します。


廃インクタンクの吸収パッドが限界に達しました

2015年に購入した EPSON EP-806AB から「廃インクタンクの吸収パッドが限界に達しました。エプソンの修理窓口に交換を依頼してください」のエラーメッセージが表示され、プリンタが使用できなくなりました。

エプソンの修理サービス料金表を確認すると、引き取り修理の基本料のみで13,000円 このほかに部品代が必要になりますので、15,000円以上となり、買い替えるのがいい選択肢のようです。

しかし、たかが吸収パッドの交換だけですので、調べると簡単に解決できることが分かりました。

次のような2手順で解決できます。

手順1

プリンター本体に廃インク吸収タンクがあり、その中に、吸収パッドがあり、これを交換します。

若干の費用が発生します。

吸収パッドの交換手順

手順2

プリンター内にカウンターがありますので、このカウンターのリセットが必要です。

リセットには、リセットツールのダウンロードが必要です。(1080円)

カウンターのリセット手順

以上の2手順で簡単に解決できます。