Windows8や8.1は、そのユーザーインターフェイスがXPと大きく異なっていますが、カスタマイズにより、その操作性を近づけることができます。

操作性の違いと対策

デスクトップやタスクバーに、アプリのショートカットがあると便利です。

対象は、デスクトップアプリのみです。

スタート画面(アプリ画面)のタイルを右クリック

画面下にメニューが表示されます。

「タスクバーにピン止めする」が表示されていないアプリは、デスクトップアプリではありません。(ショートカットは作れません)

デスクトップにショートカット

「ファイルの場所を開く」 →

ショートカット
ショートカット

これまでと同様な手順で、デスクトップにショートカットを作成できます。

タスクバーにピン止め

「タスクバーにピン止めする」をクリックしてください。

タスクバー
タスクバー

スタート(既定)です。

その他に、エクスプローラ、IEとエクセル・ワードがピン止めされています。