Windows8や8.1は、そのユーザーインターフェイスがXPと大きく異なっていますが、カスタマイズにより、その操作性を近づけることができます。

操作性の違いと対策

起動時、ログインを要求される

ロック画面

起動時やスリープ状態からの回復などでロック画面が表示されます。

ロック画面
ロック画面

この画面が表示されたら、画面でマウスクリック(何かのキータッチ)してください。

ログイン画面

立ち上げ時には、ログイン画面が表示されます。(画像は任意です)

ログイン画面
ログイン画面

「XPではログインを不要にしていた。Windows8でも不要にしたい。」との要望があります。

Windows8のアカウントについて

Windows8は、2タイプのアカウントで利用できます。

  • マイクロソフトアカウント
    マイクロソフトに登録したアカウントでパソコンを利用する
    (マイクロソフトアカウントに関連付ける)
  • ローカルアカウント
    マイクロソフトアカウントを使わない(関連付けしない)

マイクロソフトアカウントで使用する場合には、ログインパスワードの入力が必要になります。(立ち上げ時、ロックからの回復時)

マイクロソフトアカウントでログインすると、同一のアカウントでログインするアプリ(メール・SkyDrive やSkypeなど)は、そのまま利用できます

アカウントの切り替え マイクロソフトアカウントからローカルアカウントへ

ログインをスキップしたい場合には、パソコンで利用するアカウントをローカルに切り替えます。

チャーム → 設定 → pc設定の変更 → アカウント(8.1)またはユーザー(8)

PC設定
PC設定

アカウント(8.1)、ユーザー(8)をクリックすると次のアカウント画面になります。

アカウント画面
アカウント画面

「関連付けを解除する」をクリック

ローカルアカウントへの切り替え
ローカルアカウントへの切り替え

現在のパスワードを入力して「次へ」

ローカルアカウントの設定
ローカルアカウントの設定

パスワード欄を空白にして「次へ」をクリックすると、パスワードの入力は不要になります。

これでローカルアカウントへの切り替えは完了しました。

アカウントの切り替え ローカルアカウントからマイクロソフトアカウントへ

ローカルアカウントで利用中のパソコンをマイクロソフトアカウントに切り替えます。

チャーム → 設定 → pc設定の変更 → アカウント(8.1)またはユーザー(8)

「Microsoft アカウントに関連付ける」をクリック

Microsoftアカウントにサインイン

メールアドレスを入力します。

しばらくすると、指定したメールアドレスにコードが連絡されますので、その値を入力します。

通知メール
通知メール

お客様コードをコピーして次のコード欄に貼り付けます。

 

しばらくすると、アカウントの切り替えが完了します。